おしらせ

2019.02.01 年中さんの節分ゲームの様子

2月1日(金)、年中組で節分ゲームと豆まきをしました。

事前に鬼のお面を作り、鬼になりきってホールに向かいました。最初に節分ゲーム「おにおにバスケット」をしました。

鬼のお腹にあるかごに紅白玉を投げ入れ、いくつ入ったかクラス対抗で競い合いました。男の子、女の子に分かれて競い合い、最後は全員でゲームをしました。

クラスの友だちを応援する声でホールはいっぱいになり、みんなで協力して楽しくゲームをすることができました。

ゲームの後は、いよいよ鬼の登場です。運転員さんが鬼に扮装し、金棒を持ってやってきました。

必死に自分の豆を投げ、「鬼は外、福は内!」と大きな声で豆まきをしました。

びっくりして泣いてしまう子もいましたが、最後まで力いっぱい豆まきをしました。みんなの心の中にいる鬼も退治できたかな?