園の理念

園庭イメージ

教育とは人格の完成を期し、適切な環境を与えて子どもの心身の発達を助長する作用であることをふまえ、本園は創立以来、人間性豊かな子の育成を理念に、子どもが自己発展するための環境構成と助成のあり方を保育の実践を通して追求しています。

教育目標

幼児の心と体をすこやかに育み、豊かな人間性の基礎を培う。

こんな子どもに

  • 健康でいきいきと活動する子
  • 自主的に何でも自分でしようとする子
  • 思いやりをもって だれとでもなかよくあそぶ子
  • よく見、よく聞き、よく考える子
  • 思ったことをすなおに発表し表現する子
  • ねばり強くさいごまで、やりぬく子

教育方針

一人ひとりの個性を大切に、人間形成の基盤となる自立の心と基本的な生活力を育み、あそぶ楽しさ、つくる楽しさ、表現する喜びを通して豊かな感性を育む。


▲ページの先頭に戻る