お母さんの課外授業

課外授業の様子

2010年9月7日 10時30分開始
テーマ「心にひびく 子どもの上手な褒め方・叱り方」 講師 堀内ゆかり氏(北海道医療大学准教授)

 
講師の堀内先生は、発達心理学がご専門。「保護者に寄 り添う発達支援」をモットーに、教育相談、発達相談も 行っています。
子どもの成長にとって大切なのは安心できる「安全基地」の存在で、お母さんが「いつでも待っている」姿勢を子どもに示すことでその役割を果たすという子育て理論から始まりました。 後半では、「褒める」ことと「叱る」ことの心がけ10カ条を教えていただきました。「みてみて!が褒めるタイミング」「具体的に褒める」などありましたが、その中でも、「3つ叱って7つ褒める」という3対7のバランス感覚は、お母様方にとっても参考になるお話のようでした。信頼する人に褒めてもらうことが、子どもの成長につながるということです。

過去の課外授業

⇒2009年6月12日
⇒2009年2月11日

▲ページの先頭に戻る