園の紹介

園のあゆみ

1929年(昭和 4)10月 堯祐幼稚園として設立。
1949年(昭和24) 4月 相愛幼稚園に改称。
1974年(昭和49) 4月 学校法人化し、学校法人相愛学園大通幼稚園に改称。
2013年(平成25) 4月 園バス2台(1号車、2号車)を中型新車に入れ替え。
2017年(平成29) 2月 新園舎竣工。
2017年(平成29) 9月 園庭整備完了。
2018年(平成30) 3月 83名が卒園し、創立以来の卒園生は、のべ8,862名となる

学級編成と園児数

10学級229名(平成30年4月10日現在)
年少 4学級 72名(1学級あたり 18名)
年中 3学級 78名(1学級あたり 26名)
年長 3学級 79名(1学級あたり 26名)

 文部科学省の幼稚園設置基準によると、「幼稚園の1学級の幼児数は35人以下を原則とする」となっていますが、 本園では、子どもたち一人ひとりと丁寧にかかわれるよう、年少組は1学級18人、年中・年長組は1学級26人から28人程度としています。

職員

園長、教頭、教諭19名、事務長、事務員、運転員2名 計25名

園舎、園庭

園舎 2,093m²、園庭 978m²
大通りに面した広い敷地(2,833m²)の中に、園舎と園庭があります。
園舎 鉄筋コンクリート2階建て
   保育室10、にじいろルーム、あおぞらホール、絵本コーナー、調理室、
   けやきカフェ、会議室、相談室、職員室
園庭 大型遊具、ジャングルジム、鉄棒、砂場2か所、築山、芝生、花壇、菜園、
   乗り物コーナー

▲ページの先頭に戻る