大通相談室

幼児教育には、幼稚園での教育、家庭での教育、地域社会での教育があります。それぞれが連携を図りながらバランスよく機能することで、子どもの健やかな成長を支えることができます。大通幼稚園は地域の幼児教育のセンター的役割として、保護者支援、家庭支援にも力を入れていきたいと考えています。
保護者の皆様が精神的にも健康で、心にゆとりをもって子育てにあたると、子どもの育ちにプラスになります。大通相談室では、幼稚園生活のこと、子どもの発達のこと、子育ての悩み、人間関係の悩み、家庭の問題など、様々なご相談を定期的にお受けします。
主に子どものことや園のことについて相談を受ける「園長ヒアリング」と、臨床心理士が専門的な立場で様々な悩みや相談を受ける「キンダーカウンセリング」の2種類があります。どちらかニーズに合う方をお選びください。事前に予約が必要ですが、申込み方法など詳細はおたよりでお知らせします。

園長ヒアリング

日時
毎月1回程度
時間
30分間~60分間程度
場所
大通幼稚園(けやきカフェ、または相談室)
内容
幼稚園に関すること、子どもの発達、子育ての悩みなど

キンダーカウンセリング

日時
5月29日(水)13時~17時、8月28日(水)9時~13時
11月27日(水)9時~13時、2月26日(水)13時~17時
時間
40分間~60分間程度
場所
大通幼稚園(けやきカフェ、または相談室)
内容
子どもの発達、子育てや人間関係の悩み、家庭の問題、専門機関の紹介など
料金
無料

担当カウンセラーは、手代木理子(てしろぎ りこ) 氏 [臨床心理士]
※守秘義務は果たします。

手代木先生は、札幌学院大学臨床心理学部臨床心理学科特任教授、札幌医科大学付属病院小児科臨床心理士、札幌市教育委員会スクールカウンセラーなどを務めていらっしゃいます。